社会医療法人 博友会

社会医療法人博友会は医療・看護・介護を通して地域に貢献いたします。

眠たいのに眠れない。そんな時は音楽を聴くと良いというけど実際どうなの?

眠たいのに眠れない・・・。

 

明日は大事なプレゼンで、寝なきゃ寝なきゃと焦るとさらに眠れなくなり、どんどん目が冴えてしまう・・・。

今このページを読んでいる方も、なかなか眠れずに布団の中で見ているかもしれませんね。

 

眠れない原因

眠れない原因のひとつとして、自律神経のバランスの乱れにより眠りが浅くなっている可能性が考えられます。

 

自律神経が乱れる原因としては、ストレスや不規則な生活、疲れ、季節の変わり目の急激な温度変化などがあります。

 

せっかくなのでもう少し細かい話をすると

 

自律神経とは、脳からの指令を受けて全身の臓器や筋肉の働きを調節する神経です。

自律神経には以下の2種類があります。

 

  1. 「交感神経」→活動時や昼間に活性化して全身を緊張させる神経
  2. 「副交感神経」→安静時や夜に活性化して全身をリラックスさせる神経

 

ストレスや緊張が強い状態になると交感神経が活発になりすぎるので、リラックスできず心身が疲弊してしまいます。

眠りにつくには、この「副交感神経」を活性化させる必要があります。

 

副交感神経に働く音楽のチカラ

眠りにつくためには、リラックス状態であることが重要です。その要因の1つとして、音楽や音が大きな役割を担うことは、医学的にも証明されています。

 

リラックスできる音楽で1日の疲れをリセットする習慣をつけると睡眠の質がグッとあがります。

 

まさに音楽とは聴くサプリと言ってもいいかもしれませんね!

 

それでは、どのような音楽がリラックス効果が高く、寝付きが良くなるのでしょうか。

 

寝付きを良くする音楽とは?

寝つきによい音楽。それは自然の音が含まれる音楽です!

 

人の活動時の脳波はβ波と言われます。そしてリラックスして眠りにつくときはα波に切り替わります。この切り替えを音楽によって行い、眠りにつきやすくします。

 

このα波の出やすいと言われている音楽に、自然界の音を取り入れたヒーリングミュージックがあります。

 

雨、風、波の音、これらの昔から自然に聴いていた音には人間の脳を最も落ち着かせ、α波を引き出す効果があるんです♪

次項ではオススメの音楽をご紹介していきます!

 

寝付きを良くするオススメの音楽

洞窟を流れる川の音


水の流れる音が心地よく、聴いているだけでやすらぎます(^^)

雨の音


雨の音が好きという方や、落ち着くと思う方にはオススメの音楽です。

森の音


私は自然が大好きなので個人的に一番リラックスできる楽曲でした!

目をつぶればまるで森の中にいるような感覚になりますよ♪

瞑想音楽


自然の音ではありませんが、再生回数が600万再生されている瞑想音楽です!

DNAを修復するといわれているソルフェジオ周波数が眠りを誘います。

夏夜のおやすみジブリ


自然の音だけでは物足りないという方へ

ジブリの曲を夜の虫の鳴き声と共に奏でられています。

 

おわりに

眠れない時の対策として、今回は音楽に焦点を当ててご紹介してきました。

 

夜なかなか眠れない時に試してみる価値はあると思います。

 

ただし注意点としては、一晩中流し続けるのは逆効果。

 

いくら癒やしの音といっても、音も刺激です。流し続けると脳に刺激を与え続けているため脳が休まりません。30分程度タイマーをセットして流すのがおすすめです!

 

また、眠れない時間が長期間続くという方は、医師に相談するのも1つの手です。

不安で眠れない。眠れないことがさらに気になって余計眠れなくなる。とお悩みの方、一人で悩まずに専門医へお気軽にご相談ください。

 

社会医療法人博友会は「精神科救急医療」体制が整っております。

平岸病院では休日・祝日を含む365日、時間外診療を実施しております。

まずはお電話でお問い合わせください。

電話番号0125-38-8331

アクセス方法
交通機関
◆JR⇒ 〔根室本線〕平岸駅下車(徒歩7分)
◆中央バス⇒
〔滝芦線〕〔砂芦線〕新光町停留所下車(徒歩1分)
〔高速ふらの号〕平岸停留所下車(徒歩7分)

駐車場も完備しておりますので、お車でもお越し頂けます。

 

関連記事

眠たいのに眠れない 寝れない5つの原因を紹介

今日から出来る10個の眠れるコツ!これであなたも眠り名人!