社会医療法人 博友会

社会医療法人博友会は医療・看護・介護を通して地域に貢献いたします。

博友会 理事長メッセージ

博友会 理事長 ご挨拶

心と身体を切り離さずに診る精神医療を提供します

昭和20年代に北海道で10番目に精神科を標榜した平岸病院に、私が医局員のひとりとして着任したのは昭和37年6月。患者さんの苦しみを同じ生活者として感じ取っていきたいという先駆者の志を受け継ぎ、同じ信念を持つ仲間たちと一緒に精神医療に力を注いできました。

当院と地域がともに長い歴史を刻む中で、地域の皆さんも心の病について理解を深めてくださいました。私たちは心と身体の両面を診る医療を実践しながら、患者さんが安心して地域に溶け込んでいけるよう、また、地域の皆さんの健康をサポートできるよう、地域ネットワークや社会復帰のシステムづくりを進めています。豊かな自然にも恵まれたこの地が「心と身体を癒す里」となるよう、これからも全職員が日夜努力を続けます。


社会医療法人
博友会 理事長
谷 博たに ひろし

理事長プロフィール

生年月日昭和6年11月3日
学歴昭和35年3月:札幌医科大学卒業
経歴昭和35年4月:札幌医科大学付属病院神経精神医学教室助手
昭和39年9月:精神衛生鑑定医取得
昭和40年4月:平岸病院院長
昭和43年4月:医療法人社団博友会平岸病院理事長・院長
昭和53年4月:北海道精神科病院協会常任理事
平成2年4月:日本精神科病院協会医療問題検討委員会委員
平成10年4月:日本精神科病院協会病院管理委員会委員に異動
平成11年4月:医療法人社団博友会理事長専任